HOME > 学校からのお知らせ > 教科担任制推進校公開授業

学校からのお知らせ

教科担任制推進校公開授業
2020年12月10日

 

  本校は昨年度「小学校教科担任制推進校」に指定され,本年度で2年目となります。大分県では,昨年度国東市・宇佐市・豊後大野市が,推進地域となり、そのうち,国東市では,国東小・安岐小・安岐中央小が推進校となっています。教科担任制のねらいは「教科の専門性に基づいて,指導方法の工夫改善が充実できる。」「担任だけでなく複数の教員が授業を担当するため、多面的な児童理解に基づいて,組織的・協力的な指導が充実できる。」「中学校では教科担任制のために、小学校高学年でこのシステムが導入されれば中学へスムーズな移行ができる。」などです。2学期の児童アンケートでは96%の児童がこの教科担任制を「いろんな先生と授業ができるから楽しい。」「担任の先生だけだと先生も大変だから良いと思う。」など肯定的にとらえています。10月30日(金)には本校の教科担任制の授業の様子を他校の教員に公開し、その後研究協議をおこないました。「担任以外が授業をするので、担任との連携に時間が必要である。」「日課表を組むのが大変である。」などの課題もいくつかだされました。来年が指定3年目の最終年となります。今後大分県では本校の研究成果を全県に広め、この制度を拡大していくようです。