HOME > 学校からのお知らせ > しいたけ生産体験学習(ふせこみ・収獲)

学校からのお知らせ

しいたけ生産体験学習(ふせこみ・収獲)
2021年02月26日

 原木に駒打ちした後、しいたけ菌が伸びやすい環境になるように「ふせこみ」を行いました。子どもたちが駒打ちした原木を運び、宮本さんが「ふせこみ」をしてくださいました。この工程が一番重要だそうです。菌が原木全体に回るように、1年半この状態にしておくそうです。

 その後、宮本さんの家の近くの「人工ほだ場」にバスで移動して、収獲体験をさせてくださいました。一人4個も収獲させていただきました。収穫後、途中トイレをお借りした朝来地区公民館に戻り、終わりの会をしました。宮本さんに質問をしたり、お礼の挨拶をしたりして、今日の学習を終わりました。子どもたちは、家に持ち帰り、各家庭でしいたけ料理をいただいたそうです。貴重な体験をさせていただきありがとうございました。