HOME > 学校からのお知らせ > 2/10 鼓笛引継式

学校からのお知らせ

2/10 鼓笛引継式
2021年02月12日

 2月10日(水)3校時に、鼓笛引き継ぎ式を行いました。密になりすぎないように体育館で4・5・6年生で行いました。まず、6年生が「校歌」を演奏しました。運動会の時の演奏もすばらしかったですが、この日の演奏もさすが6年生だなという印象でした。

 つづいて、引き継ぎです。まず、6年生の主指揮:木村穂乃花さんが先輩から受け継いだ鼓笛隊の伝統・心を伝えますという旨の話をしました。その後、6年生の主指揮から5年生の主指揮:前田明里さんへ指揮杖を渡しました。つづいて、副指揮、大太鼓・シンバル、グロッケン、中太鼓・小太鼓、アコーディオン、マーチングキーボードの順に引き渡しを行いました。その後、5年生の主指揮が、引き継いだ伝統・心を大切にしていきますという旨の話をしました。

 次に、引き継いだ5年生が「きらきら星」を立派に演奏しました。6年生が教え、5年生が学ぶという引き継ぎの練習期間(休み時間や音楽の時間を使って)が、短かかったにもかかわらず、すばらしい演奏を聴かせてくれました。

 この引き継ぎ式は、単に楽器を手渡すだけの式ではありません。演奏の技を引き継ぎだけでもありません。「伝統」というバトンをつないでいく式でもあるのです。安岐小学校の最上級生としての「自覚」や「責任」「自主性」などの「心」の面も引き継ぎというとても大切な式です。あと少しで6年生は安岐小学校を卒業していきます。1年生から5年生のみなさんは、この鼓笛隊だけでなく、この1年間色々な面で安岐小学校をリードしてくれた6年生に感謝するとともに、6年生の「心」を引き継いで、もっと立派な安岐小学校になるようにがんばってほしいと思います。