HOME > 学校からのお知らせ > ブックトーク 6年

学校からのお知らせ

ブックトーク 6年
2020年10月05日

 10月5日(月)4校時、国語の時間に「ブックトーク」を見ることができました。6年生の国語で「やまなし」の学習を進めています。国語担当の秋元教諭の授業ですが、今日は、間にブックトークをはさみ、授業しました。

 子どもと一緒に考えた今日のめあては、「イーハトーヴに出てくる話を聞いて、作者が伝えたかったことを考えよう」です。

 つづいて、学校司書の柴田司書が登場しました。宮澤賢治のたくさんある本の中で「やまなし」以外に、5冊を紹介してくださいました。

 まず、「グスコーブドリの伝記」を紹介してくれました。次に「なめとこ山の熊」、そして「注文の多い料理店」、さらに「どんぐりと山猫」、最後に「セロひきのゴーシュ」をうまくつなぎ合わせて、紹介してくれました。宮澤賢治の世界がわかり、その本を読みたくなるようなブックトークでした。いつの間にか宮澤賢治の本の世界に引き込まれた感じがしました。子どもたちがすぐに本を借りに行くことでしょう。さすがです。

 読書の秋です。きっと「読書の安岐小」にしてくれそうな時間でした。ブックトーク後は、子どもたちの感想が発表し、それぞれで振り返りもしました。