HOME > 学校からのお知らせ > 8・6平和集会② 平和宣言・平和の歌

学校からのお知らせ

8・6平和集会② 平和宣言・平和の歌
2020年08月06日

 2校時の平和集会のつづきです。つづいて、各学年からの「平和宣言」の発表がありました。平和学習で学習したこと・調べたことを呼びかけ風に作り上げ、大きな声で発表していました。どの学年も立派でした。

 次に、全校児童で、「世界がひとつになるまで」の歌を歌いました。1年生は、手話付きで歌いました。

 その後、校長からの話では、8月6日に考えてほしいことを2つ話しました。1つめは「平和のバトンをつなぐ」ことです。戦争が終わって75年たった今だからこそ、私たちは、戦争や原爆のむごたらしさを次の時代に伝えていかなければならないこと、この平和集会が、平和のバトンを受け継ぎ、つなげていくための集会だということを子どもたちに話しました。

 2つめは、「命の大切さを考える」ことです。みなさん一人ひとりの命は大切なもの、戦争だけではなく、いじめや暴力によって人の大切な体や心を傷つけるような行いや言葉は、決して許されません。この機会に命の大切さについて考えましょうと話しました。

 最後に、松永伍一さんの「してはならぬこと」という詩を紹介して、話を終わりました。