HOME > 学校からのお知らせ > 6年生福祉講座 その1

学校からのお知らせ

6年生福祉講座 その1
2020年07月17日

7月17日(金)3~4校時にかけて「6年生福祉講座(福祉体験学習)」が開かれました。6年生38人が半数ずつ、教室と体育館に分かれて、聴覚障がい者の見初直美さんの講演(手話通訳の方もいました)と社会福祉協議会の福祉体験(車椅子体験・白杖による点字ブロック体験・おもりをつけての高齢者疑似体験)を体験しました。途中交代して体験しました。

見初さんの講演では、音や声が聞こえない人はどんな状態なのか、聞こえない人に伝える方法にはどんなことがあるか、伝える方法としては、口の形・筆談・手話(身ぶり)などがあること、さらに、表情で伝えることを学びました。手話も少し教えていただきました。子どもたちは、すぐに覚えていました。

福祉体験では、まず、車椅子に乗ったり、車椅子の補助をしたりしました。さらに、点字ブロック体験をしたり、おもりをつけての高齢者疑似体験をしたりしました。

不自由な状況を子どもたち自身が実際に経験することで、その立場の方々の気持ちを少しでも分かってくれればいいと思います。この経験がきっと大事になると思います。

様子を紹介します。