標高1,500メートルのわいた山を臨むことができ、温泉やホタルの飛び交うすばらしい環境にある学校

HOME > 学校からのお知らせ > 第1回校内研究授業

学校からのお知らせ

第1回校内研究授業
2019年06月13日

4年生 国語科 甲斐教諭 提案授業

 今年度の校内研究テーマは、「主体的に学び、活用力・表現力を身につける子どもの育成」

 つけたい力に適した言語活動の設定と学習過程の工夫により、自ら学び、活用力・表現力を身につける子どもの育成をめざしています。

 本校では、活用力を「学んだことを生活と結びつけ、課題解決の向かえる力」また、表現力を「学んだことを伝えられる力」と捉え、子どもたちの力と学習への意欲を高めていきたいと、全教職員で学び合いながら授業改善に向け、校内研修を進めています。

 12日(水)は、その第一弾、研究主任である甲斐教諭が、提案授業を行いました。

 子どもたちが主体的に学習に向かう工夫がたくさん盛り込まれていました。

 「自分たちで調べたことをリーフレットにまとめて伝える。」という、しっかり学習していかなければできそうもない、だけどとても楽しみな目標が設定されています。

 説明文で読み解く力をつけておかなければなりません。(➪主体的な読みにつながります)

 説明文で学んだことを使って、図書館の資料を読み、内容をつかんでいきます。自分の頑張りだけでなく、グループの友だちとも協力できるので安心感もあるし、楽しいし、対話も生まれます。

 この時間、4年生は、たくさん話し、たくさん聞いて、たくさん書いていました。できあがりが楽しみですね。