標高1,500メートルのわいた山を臨むことができ、温泉やホタルの飛び交うすばらしい環境にある学校

HOME > 学校からのお知らせ > 後期 児童会役員選挙 『立合演説会』

学校からのお知らせ

後期 児童会役員選挙 『立合演説会』
2018年10月23日

10月23日

後期児童会役員選挙『立合演説会』を行いました。

4年生以上の児童が12名ということもあり、今回は、会長・副会長・議長・書記の全てが信任投票となりました。

しかし、立候補する児童や応援者の児童も自分の思いをしっかりと伝えるために選挙活動を行ってきましたし、立合演説会に向けて最後の練習に緊張感を持ち取り組んできました。

体育館の空気が張り詰める中、一人一人がしっかりと公約を伝えてくれましたし、友だちの良さをアピールしてくれました。

「笑顔が飛び交う平和な淮園小学校にしたいです。」

「『す・た・あ』(スター)のような輝く笑顔の淮園小にしよう」

「笑顔で遊べる・笑顔で学べる・笑顔あふれる学校にしたい」

「笑顔いっぱいの淮園小にしたい」

という公約を伝えてくれた子どもたち。

その中には、それぞれが考えている具体的な取り組みも発表してくれました。

みんなが笑顔になる学校にしよう。そんな魅力ある淮園小学校にしようと目標を持っていることに拍手!です。

投票権は全校児童です。

自分たちの児童会を自分たちで選びつくっていく『自治』の基礎が養われています。