標高1,500メートルのわいた山を臨むことができ、温泉やホタルの飛び交うすばらしい環境にある学校

HOME > 学校からのお知らせ > 後期児童会役員選挙 『立合演説会』

学校からのお知らせ

後期児童会役員選挙 『立合演説会』
2017年10月23日

10月23日、後期児童会役員選挙の立合演説会が行われました。

会長には、6年生から2名

副会長には、5年生から2名

議長には、6年生から4名

書記には、4年生から2名の立候補がありました。

いずれの役職も定員は1名です。

その1名の枠にすすんで立候補し、自分たちの学校をさらによくするために自分の力を発揮したいと思った10名の子どもたちです。

その公約は次のような内容でした。

◇笑顔いっぱいの楽しい淮園小学校にしたい

◇歌声の大きな学校にする

◇大きな声であいさつをする学校にしたい

◇廊下を走らない学校にする

◇廊下を歩く、安心・安全な学校にする

◇悪口を言わず、ほかほか言葉が飛び交う学校にする

◇みんなが自分から大きな声であいさつや返事ができる学校にする

◇いじめのない学校にする

等々、自分たちの学校の実態をよく捉え、目標を決め、そのために自分がどんなことをするのかを堂々と伝えることができました。

選挙管理委員会から、

「みんなも責任を持って投票してください。」

という言葉がありましたが、1年生から6年生まで、候補者の演説を静かにしっかりと聞き、緊張感を持って投票することができました。