標高1,500メートルのわいた山を臨むことができ、温泉やホタルの飛び交うすばらしい環境にある学校

HOME > 学校からのお知らせ > 救急救命法講習会

学校からのお知らせ

救急救命法講習会
2017年07月06日

期末PTAの日、PTA保健・広報部が中心となり救急救命法講習会を実施しました。

本校では、保護者だけでなく、4年生以上の児童も参加をして講習を受けています。

水難事故に遭わないように、また、自分の命を危険にさらすことのない態度の育成が大切ですし、救助が必要な人を発見したときに適切な行動を取ることができる力をつけていく必要があります。

まずは、消防署の方から水難事故はどんな状況で起こりやすいのか、その時の対処法等をパワーポイントを使って説明がありました。

次に、要救助者を発見したときの対応の模範を見せて頂き、実際に人形を使って心臓マッサージの練習をしました。

実際にしてみると、思った以上にきつかったり汗をかいたりしているようでした。

・毎回少しずつ違ったりするので、毎年、受けるといいと思います。

・圧迫のリズムが難しかった。

・昨年したけど、忘れていたので確認できました。

・なぜ救急法が必要なのか親にも子どもにも理解できた講習でした。

・実際にすると、難しいと思いました。

・AEDの設置数や場所について明確にするとよい。

等々の感想がありました。

こどもたちも、声を出しながら、友だちと連携した救助の練習ができました。