標高1,500メートルのわいた山を臨むことができ、温泉やホタルの飛び交うすばらしい環境にある学校

HOME > 学校からのお知らせ > 歯科衛生師の方による『ブラッシング指導』

学校からのお知らせ

歯科衛生師の方による『ブラッシング指導』
2017年06月15日

今月は、歯磨き月間。

『淮ワイ・歯ッピー大作戦』の一環として、学校公開日である今日、歯科衛生師さんにブラッシング指導をして頂きました。

これは、PTAの保健広報部の活動でもあります。

まずは、講話です。

ペープサートや絵カード、DVDを使ってのお話。

乳歯がむし歯になったら、どんな困ったことがあるのか、ペープサートを動かしながら歯の生え替わり方から説明してくださいました。

また、むし歯菌の出す『サン』が、歯の表面を溶かしてむし歯になっていくことや、おやつをだらだら食べると、むし歯菌が喜ぶことなどを絵カードで教えてくださいました。

子どもたちがよく飲んでいるであろうジュースにどれくらいの砂糖が入っているのかを、スティックシュガーの数を使ってクイズ。

多いものには、500CCの中になんと!21本分。

これには、

「ええっ!」

と、こどもたちも参観してくださっていた保護者の方もビックリしていました。

学習の後は、いよいよブラッシング指導です。

小さな歯ブラシの先を使って、小さく震えるように動かして境目を磨くことを、歯の模型を使って説明をしてくださり、こどもたちは、手鏡を見ながらブラッシングの練習をしました。

また、給食の後の歯磨きタイムにも個別に指導をしてくださいました。

歯科衛生師さんのお話を聞いたり実際に指導をして頂く貴重で贅沢な時間でした。

これで、歯磨き名人になれそうです。