標高1,500メートルのわいた山を臨むことができ、温泉やホタルの飛び交うすばらしい環境にある学校

HOME > 学校からのお知らせ > みんなで心あわせて、跳んだよ~なわとび大会

学校からのお知らせ

みんなで心あわせて、跳んだよ~なわとび大会
2016年02月16日

 2月15日(月)は、学校公開日。そして、3学期の全校活動「なわとび大会」でした。

 冬の寒さに、戻った中ですが、寒さにまけずに全校児童がこれまでの練習成果を

発表する場でした。

 最初は、「おおなわ跳び」でした。班ごとに、2分以内に何回続けて跳べるかに挑戦

しました。「せーえの、1・2・3・・・」と昼休みに練習した力を存分に発揮しました。

  

  

 次は、「短縄リレー」でした。班ごとに、「前跳び」「後跳び」「前あやとび」「後あやとび」

「交差とび」「二重跳び」をする人を決めて、これまで体育の時間や昼休みに練習をして

きました。タイムレースということで、タイムを縮めるために、いかに「速く、正確に跳ぶか」

に気をつけて、取り組んできました。高学年が低学年に跳び方のアドバイスや手本を示す

ことで、一人ひとりの力量が上がったきました。タイムも、練習よりもよくなった班がたくさん

でました。

 最後は、「なわとび」発表を学年ごとにしました。自分の得意な跳び方やできるようになった

跳び方をしました。「ハヤブサ」など、びっくりする跳び方に挑戦する子どもがいて、参観に

来られた保護者の方もおどろいていました。

 今年も、伝統の「なわとび大会」で子どもたちのがんばりを見ることができました。