のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 教育研究 > 5年生研究授業

教育研究

5年生研究授業
2020年10月21日

算数の「単位量あたり」の学習で、5年生担任が提案授業をおこないました。本校の研究テーマである『協調学習』の考え方を取り入れた授業でした。

部屋の混み具合について、「一人あたり」「たたみ1枚あたり」で比べることを、比べ方をエキスパート活動(考えをつくる)、ジグソー活動(考えを伝え広げる)、クロストーク活動(考えを深め合う)、振り返り活動(考えを認め合う)の活動を通してわかるという流れです。

5年生は初めての本格的なこの学習法にもかかわらず、学びに向かう姿が各所に見られました。ただ、45分に全ての活動を仕組むことはまだ早かったこと、○○あたりという考え方の押さえがもっと必要だったことなどが、授業者も反省し、授業後の協議でも話されました。
今年度は休校等により予定通りの授業研究ができていないところもありますが、授業実践をおこないながら研究テーマ『考えを出し合い認め合い、自己肯定感を高めながら学ぶ子どもの育成』を推進していきます。

エキスパート活動で自分の考えをもちます   同じ解き方のグループで考えを確かめ合います
 
           違う解き方、考え方を持ち寄り考えを深めます
 
            出し合った考え方をまとめ、発表します