のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > PTA活動 > おやじの会作業実施

PTA活動

おやじの会作業実施
2015年09月28日

ケヤキの伐採 …… すっかり明るくなりました

 

27日(日)午後1時より「おやじの会」による木々の伐採作業が実施されました。

薄曇りで雨の心配はありませんでしたが、力仕事にしては少し暑い日となりました。稲刈りなど何かと忙しい中でしたが、集まってくれたお父さんは26名、本当にありがとうございました。

 

今日の作業のメインは、児童玄関前のケヤキの伐採です。とても大きくて親しみのある大木ですが、6年生教室のベランダにかかり、以前から教室が暗いといわれていました。そして、体育館の屋根に毎年大量の枯葉を落としていました。昨年、新しい体育館が完成したおり、ケヤキの枝をどうにかしないと樋がすぐに詰まりますと業者の方からいわれました。それで、今回思い切っていケヤキの枝を大幅に伐採することしました。

高所作業のゴンドラに乗ったお父さんが、枝をねらったところに切り落としていきます。そして、下では運びやすい大きさに切って人力で運んでいきます。運動場では重機が枝をつかみ、トラックに積み込みます。その一連の流れを見ているとまさに職人技?実際、その道のお父さん方の集まりでした。

運動場のクヌギの伐採やなかよし広場のベンチの補修も同時に行いました。作業内容が多かったこともあり、終了は4時をまわっていました。これから秋が深まり、大量の枯葉に悩まされることがなくなりそうです。また、子どもたちも塗り替えられたベンチに楽しくすわりそうです。大変ありがとうございました。

 

夜は疲れを癒やすため懇親会を行いました。気心しれたメンバーで話題が弾んでいました。おやじのつながりが深まり、この会がまた学校の大きな力になってくれることと思います。

 

*恒例の作業の「before…after…」はバーナー「野上小今昔」にアップしています

 

前日の下準備、ベンチのイスを工作中

はじめの会、けがをしないようよう声をかけ合って!

はやくも、クヌギが一本倒れました

手際よく小木っていきます

卒業制作の化粧直しを行っています

ゴンドラがケヤキにとりついていきます

体育館の屋根に落ちそうな枝はロープで引っぱります

本当に見事な腕前です。思い通りの方向に倒していきます

ベンチの座木を取り付けていきます。

枝の積み込み作業には重機が!本当に助かりました。

体育館の屋根の掃除も行っていただきました。

すべての作業が終了です。お疲れさまでした。