のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > PTA活動 > 第2回おやじの会作業実施

PTA活動

第2回おやじの会作業実施
2014年10月01日

熱い日ざしの中、樹木の伐採・小屋の解体 …… おやじのまとまり!

 

28日(日)午後1時30分より「おやじの会」による校庭の木々の剪定作業および小屋の解体作業が実施されました。

 

秋分を過ぎたとはいえとても日ざしが強く降りそそぐ日曜日でした。集まってくれたお父さん方は22名、稲刈り時期と重なり、忙しい中どうにか都合をつけていただきました。作業は木々の伐採チームと小屋の解体チームに分かれて作業の開始です。

 

伐採チームは駐車場と田んぼの境にあるクヌギ、銀杏の伐採に取りかかりました。まわりの小さい木々をチェンソーで手際よく伐採し、二本の大木もみるみるうちに倒れていきました。

伐採した木はトラックに積み、近くの処理場まで運んでいきます。切られた木々が次々と片付いていきます。ついでに校門横の芭蕉の木もすべて整理をしました。子どもたちから「バナナの木」と親しまれていたので、すぐに新しい芽が伸びてくるのを期待しています。

 

解体チームはプール横にある古い倉庫の解体です。以前は仮の給食調理場として使用していたようです。まずは中に入れてあった廃棄物を出していきます。以前使用していた運動会の道具がほとんどでした。続いてまわりのトタンを剥ぎ、板材を外していきます。一つひとつの板から釘を外すのが一苦労、強い日ざしにお父さん方から疲れが見え始めました。すると、木材も釘のついた状態で保護者の経営する処理場に運ぶという救いの手が入りました。難題は解決。しかし、すべてが終わったのは4時30分になっていて、計3時間の作業となりました。本当にお疲れ様でした。

 

夜はその疲れを癒やそうと懇親を深めました。おやじの会の作業も定例化して、気心しれたメンバーで今日の反省と今後の活動の話題が弾んでいました。帰りが何時になったのかは予想がつきませんが、いろいろな話題でおやじのつながりが出来、これからの学校の大きな力になってくれることと思います。

 

2673-2.jpg  9327-2.jpg  2675-2.jpg 
2674-2.jpg  2683-2.jpg  2670-2.jpg 
9337-2.jpg  2669-2.jpg  2672-2.jpg 
2671-2.jpg  2678-2.jpg  2680-2.jpg