のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 校長室より > 夏休みならではの体験

校長室より

夏休みならではの体験
2019年08月09日

終業式で「クワガタ採りにいっしょに行こう」と呼びかけたら、3年生3人が興味を持ってくれ、他に行きたい1年生2名も加え、5名で校区の山に行ってきました。

メンバーの中のお父さんが前日にトラップをしかけてくれていてカブトのオスが1匹採れました。これだけでは申し訳ないので、以前私が目星をつけていた場所に連れて行き、もう1匹カブトのメスを採りました。
 
「夏休みには夏休みにしか体験できないことを」と終業式で呼びかけ集まってくれた子たち。クワガタは木を蹴って「ボトッ」という落ちた音で探すこと、においでいそうな木を探すこと、クワガタがいる木にはカナブンや蝶もくること、スズメバチには近づかないこと等々、実際に山に行って採ってみないとわからないことも道すがら話しながら行きました。
初めての道を通ったりヘビを見つけたり、新しい発見もしながらのクワガタ採りでした。2匹だけだったので休み中にまたリベンジを誓いました。
私が子どもの頃は毎日のように子どもだけで山に行ってましたが、今は保護者と一緒に行きましょうね。
*8月9日にも行きました。3匹採れました。