のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 学校だより > 全校で歯みがきタイム

学校だより

全校で歯みがきタイム
2016年10月24日

10月24日(月)から「みがくんジャータイム」の取組がはじまりました

9月の食育実践報告会での授業では、自分たちの歯と歯ぐきの状態がとても悪いことを学んだ5,6年生。低学年の歯ぐきの状態も悪いことを知りどうすればよいかを考えました。以下は5・6年生が全校集会でみんなに呼びかけた言葉です。

( ) 私たち6年生と5年生は

( ) 9月27日に行われた

( ) 食育の公開授業で

( ) 野上小学校の歯や歯ぐきの状態が悪いことや、

( ) 「歯」の健康を守る方法を

( ) GOレンジャーから学びました。

( ) そこで学校全体で何かできないかと話し合い、

( ) 歯を大切にする取組を野上小でしようと考えました。

( ) その取り組みとは、

( ) みんなで歯をみがくことです。

( ) 5・6年生からみんなへのお願いです。

( ) いっしょに歯をみがきましょう。

( ) そして、野上小の歯を健康にしていきましょう。

( ) やり方は、昼休みのあとにたてわり班でみがきます。

( ) 高学年が低学年にみがき方を教えます。

( ) 歯みがきの時間の名前はこれです。

(全) 『みがくンジャータイム』!

( ) さぁ、みんなで言ってみましょう。せーの、

(全) 『みがくンジャータイム』!

( ) いっしょにがんばりましょう。

子どもたちのこの取組で問題となったのはどの時間を使って歯みがきをするかです。給食が終わってからが一番よいのですが、子どもたちは昼休みは遊びたいのが本音です。給食を食べ終わるのも時間差があります。そこで、掃除の時間を使ってたてわり班で行う計画になりました。

保護者の方にも歯ブラシを持参するよう「おたより」を作成しました。また、PTA厚生委員会からも子どもたちの取組を後押ししようと「緊急アピール」がだされました。

お知らせ←クリック 緊急アピール←クリック

このようにしてはじまった「野上小みがくんジャータイム」…掃除場所に集まったたてわり班の子どもたちが手洗い場に集まって歯みがきをはじめます。たてみがき、よこみがき……と低学年にていねいにみがきかたを教えている高学年……まずはこの取組が定着するとよいですね。高学年の発案とその後の取組に感謝です!