のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 学校だより > わくわく家の「人形劇」を楽しみました

学校だより

わくわく家の「人形劇」を楽しみました
2013年07月18日

お母さんたちの人形劇に子どもたちは大喝采!本当に楽しめました!

先日、人形劇の製作・公演を行っている地域の「わくわく家」の方々が本校にやってきてくれました。舞台設置、照明などの準備がととのってから、1年から3年生までの子どもたちが舞台の前に勢ぞろいをしました。

 

まずは、歌遊びや手品などを繰り広げてアイスブレーキング!子どもたちの雰囲気は盛り上がり、次の人形劇へと視線が注がれました。ペープサートを使った「にってんさん、がってんさん」というおまじないに、その先どうなるかと子どもたちは、はらはらドキドキ!

 

第2作は、赤鬼・青鬼・黄鬼のかわいい鬼さんたちが、人間に気に入られようと美味しいおにぎりづくりに挑戦!子どもたちからのかけ声で、おにぎりの中身は梅干しからシャケへと……最後は「さんま」のおにぎりができあがり大盛り上がりでした。

 

わくわく家はメンバーが集まり、脚本をつくり、人形をつくり、それから「わいわいがやがや」と練習をして公演にのぞむそうです。出来上がった作品を携えて、こども園4園と野矢小そしてこの野上小にやってきてくれています。子どもたちの心をしっかりつかむ人形たち、そしてその話術に感動!また、やってきて下さい!

 

waku1.JPG waku2.JPG waku3.JPG