のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 学校だより > PTA参観授業~たくさんの保護者の方々が

学校だより

PTA参観授業~たくさんの保護者の方々が
2016年07月06日

参観授業では全学級で食育(健康教育)に取り組みました

5日(火)、本校は1学期の期末PTAでした。PTAの保護者の参加率は96%!毎回のことですが、たくさんの方々の出席に感謝をしています。

参観授業では全クラスとも食育(健康教育)の授業を行いました。授業はもちろん担任が行いますが、本校にいる栄養教諭・学校栄養職員・体育専科教員・養護教諭をどのように活用(協力しともらう)していくかを考えました。事前の教材づくりはもちろんのこと、当日の授業でも4人の登場場面がありました。保護者の参観もあって子どもたちは大張り切り!その様子を少し紹介してみます……

1年学級活動…「うんちとなかよくなろう」

だれのうんちくんクイズで楽しい授業がはじまりました。担任からは「がんばれうんちくん」の読み聞かせ。養護教諭からはうんちを見て体の調子がわかることを学びました。

おなかすっきりの5つの術を学んだので明日から「すっきりうんち大作戦」に取り組みます。

2年学級活動…モリモリかいじゅうを元気にしよう

もりもりかいじゅうはたくさん食べているけど最近元気がない。その原因は?

はてなボックスの中の野菜の種類を当てるのに子どもたちは大盛り上がり。野菜をたべたかいじゅうが元気になって安心です。

3年学級活動…たまちゃんの一日

たまちゃんの一日の様子を見て、気になることをたくさん見つけてました。3年生は班の話し合いがとても上手です。

どうしたらたまちゃんが元気になるかをみんなが考えてくれたので、とても元気ななりました。「早寝早起き朝ごはん」が大切です。

4年学級活動…朝食の大切さを考え、バランスのよい朝食を考えよう

自分たちの朝食をアンケートをもとにふりかえりバランスが悪いことに気づきました。

栄養教諭からは3つの食品の話を聞き、楽しそうに赤黄緑に食品を振り分けました。さあ、次の時間は献立を立てるぞ!

5年家庭科…野菜をたくさん食べるための工夫をしよう

一日に必要な野菜の量は350g。その量の野菜を実際に見せられるとこのままでは?

そこで登場たべるんジャー!栄養職員から野菜のよさや必要性を学びます。そして、野菜をゆでておいしくたくさんの量を摂取する方法を学びました。

たべるんジャー!また来てね!

6年家庭科…バランスを意識して、1食分の朝食を計画しよう

まずは栄養教諭から献立のポイントを学びます。そこはさすが6年生!家にある食材、地産地消。見た目も大事、彩りよく。を考えて献立を立てます。

今日は参観日。保護者の方にも手伝ってもらって工夫された献立の完成!

夏休みに実際に朝食を作って、家族みんなにふるまってみよう。

授業の後は講演会を実施しました

「食と防災はつながっている!」佐伯の柴田真佑さんのお話でした。

食育のお話、防災のお話…どちらもいのちをつなぐということ。

柴田さんのお話は涙なくして聞けません。多くの保護者の方はハンカチを手に……

とてもよい講演会となりました。