のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 学校だより > ものづくり体験教室

学校だより

ものづくり体験教室
2016年06月21日

職人技を学ぶ ~ものづくり体験教室(4,5,6年)~

21日(火)、高学年(4~6年)の子どもたちが「ものづくり体験教室」でものづくりにチャレンジしました。

この教室は大分県技能士連合会の方々が県下の学校で行う体験教室です。次の世代をになう子どもたちが、地域の技能士(職人さん)方々の技能を見たり、実際ものづくりを体験することで日本の技を学ぶよい機会となります。

体育館で開会式を行った後、子どもたちは「円形工芸畳づくり」「本立てづくり」「型抜き人形」「ミニ造形」「銅板工芸」の5つの会場にわかれて活動を開始しました。子どもたちは最初の説明をしっかり聞いたあと、作業開始しました。途中何度か手伝ってもらいながら予定の時間より早く作品を完成させることができました。自分の作品を手にした子どもたちは、自慢げな顔で体育館にもどってきました。最後は作品を手に笑顔で記念の写真におさまりました。20名を超える技能士の方々、忙しい中協力ありがとうございました。本当に思い出に残る教室になりました。

最後に体育館で記念の写真におさまりました。

自分の作品を手にみんな自慢顔のとてもよい写真が撮れました。

このあと、「サプライズ!」

みんなで「ここのえ!夢テレビ!ワー!」と声を出しました。

ここのえ夢テレビの放映が楽しみですね