のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 学校だより > ノーメディアデー

学校だより

ノーメディアデー
2016年05月27日

今年、最初のノーメディアデーに取り組みました

24日(火)は今年最初の「ノーメディアデー」に取り組みました。今年もPTA広報部が目標協働達成をめざして取組をすすめています。

子どもたちは取組カードを手にしたら、まずは家族で目標コースを決めてメディアに貼ります。(テレビなどに) その時にまる子ちゃんにも色ぬりをして貼ります。

 ①コース…学校から帰ってから寝るまでノーメディア

 ②コース…メディアはきめた1時間だけ

 ③コース…ノーメディアができなかった

結果を見てみると、①のコースにしっかり取り組めた家庭が多かったようです。そして、「親子で読み聞かせ」にも取り組んでいる家庭もありました。

ただ、その日は郡の研究会のため午後から下校になりました。そのため、友だちとゲームをして遊んだりと……きちんと取り組むにはもずかしい状況もあったようです。

「初めて全くテレビをつけないで過ごしました。子どもとたくさん会話ができ、笑顔もたくさん見れたように思います。本人も『今日はテレビを見ない日!』といって家族みんなで遊びました。とても新鮮でよかったです。ノーメディアデーをふやしたいなと思いました。」

「普段の日常生活にはテレビやスマホが当たり前のようにあるので、今回のノーメディアデーをどのように過ごすか悩みました。実際は子どもといっしょにビザづくりをしたり、運動会の弁当メニューを考えたり、あっという間に時間が過ぎました。テレビから流れる音のない時間は久しぶりでしたが、家族で楽しく有意義な時間が過ごせました。」

「お姉ちゃんが『おじいちゃんがおばけになったわけ』という本の読み聞かせをしてくれました。みんなで聞きました。涙が出ました。とてもよいじかんでした。」