のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 学校だより > 水がでました!

学校だより

水がでました!
2016年04月25日

野上簡易水道仮復旧!水がでるようになりました。

野上・南山田地区の水源地が被害を受けてから一週間が過ぎました。その23日(土)、別の水源地から水をひいて、一般家庭の水道が使えるようになりました。これまでの関係者のご努力にただ感謝するばかりです。

学校も25日の午前中に水がでるようになりました。今までトイレに水を運んでくれていた子どもたちの活動は今日で終わりになります。高学年のみなさんご苦労様でした。そして、そのバケツを元の掃除箱にかたづけたりと、最後まできちんと仕事をやりとげてくれました。

今日の給食のメニューの一品に「救給カレー」が出されました。これは東北大震災のあと考案された災害時給食用非常食だそうです。成長期の子どもたちに安全で栄養のバランスを考えた(アレルギー対策ができている)カレーライスで、温められずにそのまま食べられます。常温で3年間保存できるので、九重町でも備蓄をしていたそうで、今回の断水による非常時のメニューの一つになったそうです。

子どもたちはパックを開けて、スプーンやおはしで上手にいただいていました。感想は……わっ、おいしーい……でした。

給水タンクからバケツでトイレに水を運びました(野上小災害救助隊①)

子どもたちは毎日飲料用の水筒を学校に持ってきました

今日もテレビ局の取材を受けました。3社目になると少しなれてきたのか……

これが「救給カレー」です。災害時の非常食という物を考える機会になりました

役目を終えたバケツを運びます(野上小災害救助隊②)

バケツを集め終えました。ご苦労さん!(野上小災害救助隊③)