のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 学校だより > 野上小のみんなに伝えたいこと

学校だより

野上小のみんなに伝えたいこと
2015年12月09日

人権週間…各学年の発表…野上小のみんなに伝えたいこと

今週は人権週間です。学校では人権にかかわって様々な取組を行いました。

4日の期末PTAでは、学級での人権学習、全体では人権講演会に取り組ました。高学年は外部講師を招き、ユニバーサルデザインのこと、視覚障害と盲導犬のことを学びました。講演会ではアフリカンサファリー神田さんのお話を親子で聞きました。たくさんの興味深い楽しいお話…そして、いのちの大切さを学びました。

この間、平和集会と人権集会も行われました。集会では4、5、6年生と児童会役員が発表を行いました。平和のこと、人権のこと……自分たちが学習したことを、みんなに伝えることができました。

西部保健所の方からユニバーサルデザインについて学びました。

視覚障害をもたれるかたから生活のこと、盲導犬のことを学びました。

アフリカンサファリーの神田先生の興味あるお話です。

世界中に働いている子どもたちがたくさんいます(4年生)

こんな友だちどうしの会話では、どんな気持ちになりますか?(5年生)

「まあるいいのち」の歌声がひびき……こんな言葉かけにしよう。(5年生)

子どもたちの笑顔があふれる平和な地球にしていこう……ビューティフルネームの歌声がいつまでも耳に!(6年生)

自分たちで配役を務めビデオ映像を見てもらいました。ことばかけの大切さを訴えました。(運委員)

集会の感想を交流しています(1年生)