のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 学校からのお知らせ > 生活習慣病予防「塩分量に気をつけて食事」~6年生食育授業

学校からのお知らせ

生活習慣病予防「塩分量に気をつけて食事」~6年生食育授業
2020年12月17日

九重町の保健師さんと本校栄養教諭をゲストティチャーに、6年生が食育授業を行いました。保健師さんからは、九重町は腎臓に疾患がある方の割合が他自治体に比べ高いという話から、栄養教諭が日常の食べ物に含まれる塩分量と改善策を考えさせました。
 
6年生の特長として、問いかけによく反応し学びに向かう姿がとてもよいです。成人が一日に摂る適切な塩分量が約7gということから、ある食事例をどう改善していくかをペアで考え発表しました。
「野菜を多くとる」「しょう油を減らす」「だしを活用する」など、必要な改善策を考え発表することができました。授業を通しての感想で、「塩分が少ない加工品や調味料を選ぶ」「好き嫌いをせず野菜を多くとる」「自分の健康のためにSOS(塩分・油・砂糖)に気をつける」など考えていたので、学びをこれからの実践にいかしてほしいと思います。