のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 学校からのお知らせ > 来年はあってほしいな~野上祇園

学校からのお知らせ

来年はあってほしいな~野上祇園
2020年07月01日

3年生の総合学習のテーマの一つ『野上祇園について調べよう』で、野上祇園に携わる方にいろいろなことを聞きに行きました。今年は各地の祇園祭同様、残念ながら野上祇園も中止となりました。若い衆の残念さがよくわかります。

あらかじめ考えていたたくさんの質問に、映像や祭りの動画も交えて答えてくださいました。「いつから始まったの?」「どのくらい費用がかかるの?」「輪っかはどうして水にしずめているの?」「お花はなんでおはなと言うの?」等々、地域の祭りで知っているだけあって、たくさんの質問が出ました。
「どんな思いで祇園祭に参加していますか?中止になってどんな気持ちですか?」等、山車を曳くみなさんの気持ちにもせまっていました。

来年は、曳くみなさんも観客も心躍る疫病退散の祭が今年の分までできることを心から願っています。3年生も「来年はあってほしいな」と言っていました。祭り継承の次の世代を育てていくことも大切ですね。



  
山車に乗せてもらったり、鐘や太鼓を叩かせてもらったり、3年生は歓声をあげていました。
  
 
ケーブルテレビが取材に来ていました。