のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 学校からのお知らせ > 笑顔いっぱい『地域・家族ふれあいフェスティバル』

学校からのお知らせ

笑顔いっぱい『地域・家族ふれあいフェスティバル』
2018年11月13日

日曜日に地域・家族ふれあいフェスティバルを開催しました。就学家庭保護者だけでなく、祖父母地域のみなさんも多数来場していただきました。
今年度はこれまでの「野上じまんカルタ」作成の代わりとして「野上じまん川柳」を児童だけでなく、保護者・地域のみなさんも投句してくださいました。また、これまでのカルタを使用した「家族対抗カルタ大会」では、笑顔と真剣な表情で野上自慢の札を取り合っていました。PTA学級会長会が何度も集まり企画・運営にがんばってくださったおかげです。

ふれあいフェスティバルの様子を紹介します。
まず、最初に「野上じまん川柳」の表彰式をおこないました。
   受賞したみなさん       九重町長賞を教育長から   「野上じまん川柳賞」は佐藤久仁夫さん選句です
  

次は学習発表の場です。話し方の3年生代表 5年生はけん玉の技を披露しました。難しい技ができる子がたくさんいます。
  

1年生は「くじらぐも」という音楽劇で、明るく元気にできました。  3,4年生は郡教育文化祭で発表した合奏と合唱。
  

2年生は食育の成果オリジナル劇「おべんとうさん いただきます」   6年生は修学旅行で学んだ平和を訴えました
  
家族協力しての「野上じまんカルタ」大会。 学校医の先生や公民館の方など、地域の方も張り切って参加してくださいました!
 
  野上じまんの句をしっかり聞いて札を取って歓声を上げたり、取られてくやしがったり・・・とても盛り上がりました。
  
  
優勝家族は4試合で58枚の札を取りました。地域と家族がふれあう、素敵な一日でした。