のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

学校からのお知らせ

保健集会
2021年06月16日

「よく噛むことの大切さ」を発表

 保健集会で、保健・給食委員会のみんなが、「よく噛んで食べることが歯の健康につながること」をわかりやすく発表してくれました。

 ・献立によってかむ回数が変わる → だから、かむかむメニューを食べることって大事なんだなあ。と実感したこと

 ・よく噛むことで食べ物のおいしさがより分かったこと

 ・「まずは給食の一口目だけでも、30回めざしてかんでみませんか?」と全校に提案

主に3点発表してくれました。その後、

 上田栄養教諭のから、「嚙むことで唾液がたくさん出て、歯の健康にも消化にも良い。」ということ、阿部養護教諭から「無理せず、少しずつ噛む練習をしましょう。」「健康な歯は健康な体作りにつながっている。」ということを教えていただきました。