のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 学校からのお知らせ > わくわくの新学期へ~修了式

学校からのお知らせ

わくわくの新学期へ~修了式
2021年03月26日

突然の臨時休校から始まった今年度、毎日のマスクと検温、フィジカルディスタンス、行事の中止や変更等々、多くの我慢を続けてもらった一年間でした。それでも、「笑顔」をいろいろな場面で見せてくれた子どもたちでした。子どもたちの力は素晴らしいなと感じます。

今日の修了式では、各学年の代表が一年間を振り返り発表しました。「いじめの授業を2時間して、ぜったいにいじめをしない」と宣言した子、「持久走大会で1番になるために毎日練習したら、本当に1番になれて、がんばればできると思った」と自分の努力をほめた子、「6年生になって全校をひっぱっていきたい」と決意を述べた子・・・
コロナ禍の中でも、一人ひとりが成長していきました。
校長の話では、「笑顔をたくさん見せてくれた。一人も悲しい気持ちにならないような、みんなが学校が楽しい、野上小が好きだと言えるような、みんなはその力があるので、そんな野上小学校をこれからもつくっていってほしい。あいさつもみんなよくがんばった。」と話しました。
  


それぞれの代表に修了証書を渡しました。卒業式での6年生を見ていただけに立派な態度でした。
  
このあと、教室でも担任から通知表を受け取り、3学期の頑張りを確認しました。5年生は友だちのがんばりを他の子がどれだけ見つけることができていたかのクイズ形式で渡していました。友だちのことをよく見ていて、たくさんの気づきがありました。
   
笑顔でさよなら。わくわくの新学期を迎えよう!