のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 学校からのお知らせ > 言葉を伝える~6年生外国語授業で

学校からのお知らせ

言葉を伝える~6年生外国語授業で
2021年03月05日

6年生の外国授業のFinal Lessonでした。ALTが事情で2学期からいなくなり、コロナの関係で新しいALTが見つからない中、中学校英語教員だけの専科授業を続けてもらっていました。
中学校英語科だけあって、とてもわかりやすく英語の力を伸ばす授業をいつも進めていました。今日は今年度最後の外国語授業でした。これまで6年生が反応良く授業に臨めたことをほめてくれ、「日本語でも英語でも、言葉を伝えることが大切」ということを6年生に話すために、♪ We are the World ♪の映像を視聴させていました。
意味はよくわからなくても、この曲のメッセージを真剣に受け止めようと見入っていました。歌の力、言葉の力を6年生になり感じてくれたのではないでしょうか。
 

教科としての小学校5,6年生の外国語は書くことも求められています。専科教員から、きれいに飾った表紙につづったこれまでのワークを手渡されました。4月から中学生となり英語を学ぶ時、野上小での外国語授業の成果を出してほしいですし、英語という言語に興味を持ち続けてほしいです。