のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 児童会活動 > 人権宣言

児童会活動

人権宣言
2016年05月24日

各学年では今年の人権宣言をつくり、発表しました

 今年の児童会は「野上っ子人権宣言」と「にこわくツリー」の作成に取り組んでいます。学校の重点的取組の一つ「学級のなかま意識を高める」活動の役割を担う取組です。17日(火)の集会の場で、各学年が作成した人権宣言を力づよい声で発表しました。

 1年生   ともだちと たくさん はなしたり あそんだりします
 2年生  ふわふわことばを つかい やさしく 声かけを します
 3年生  みんなで なかよく遊び なかのよい クラスにします。 どの学年とも なかよくします
 4年生  けんかをせずに みんなで笑顔で やさしく声をかけ合います
 5年生  自分が言われて いやなことを 人に言わず ふわふわ言葉をふやし 協力し合います 
 6年生

 いわれてうれしい言葉をつかい いじめゼロの6年生になります

  いじめは「だめだよ」と伝えることができる さすがな最高学年になります

 

あわせて、にこわくツリーの作成にも取り組んでいます。

子どもたちは学級で「葉カード」「花カード」「実カード」を制作しています。葉カードは友だちからかけてもらった言葉(ハハハ!と笑顔ななったよ)、花カードは友だちからされてうれしかったこと(心に花が咲いたよ)、実カードは自分が頑張っていること(頑張ったことが実になったよ)をあらわします。6月には見事なにこわくツリーが完成することでしょう。とても楽しみです。是非、ツリーを見に学校に足を運んで下さい。