のびる がんばる みとめあう 笑顔の野上っこ

HOME > 児童会活動 > めあてのふりかえり(運動会)

児童会活動

めあてのふりかえり(運動会)
2015年06月09日

運動会の後にアンケートをとりました

 

「心をひとつに全力ぱわーで勝利をめざそう!」……このテーマのもと心がひとつになった感動の運動会が終わりました。今年の運動会に取り組むのに、子どもたちは3つのめあてをつくりました。

「○一生けん命、応えんや競技に取り組む」「○5分前行動をとり、静かに待つ」「○励ましの声かけをする」

この3つのめあてが守れたかどうか、児童会の運営委員がアンケートをとり、9日(火)の全校集会で発表しました。

今から発表をはじめます

DSC01256-3.jpg

このグラフを見て下さいDSC01258-3.jpg

 

たてわり班で集会の反省をします

DSC01259-3.jpg

 

 

発表に使ったグラフを紹介します

 

    小運動会まで.pdf←クリックして 大運動会まで.pdf←クリックして

syouunndou.pngdaiunndou.png(子どもの説明)

1つめの「いっしょうけんめい応援や競技にがんばる」は、守れたと思います。全校練習や色別集会で時間を大切にしながら、たくさん応援や競技の練習をしていたからです。

2つめの「5分前行動をとり、手遊びしないで静かに待つ」は、あまり守れていなかったと思います。わけは、五分前行動は少し守れている人がいたけど、手遊びをしたり、おしやべりをしたりしている人がいました。高学年の人もあまり注意ができていなかつたと思います。

3つめの「はげましの声かけをする」は、よく守れていたと思います。わけは、失敗した人などに「だいじょうぶ、どんまい、次つぎ」など、はげましの声かけがたくさん言えていたからです。

次に、3つのめあてが守れたか、小運動会と大運動会の後にとったアンケートの結果をグラフに表したので見てください。赤色は、「まもれた人」です。黄色は「だいたい守れた人」です。青色は「守れなかった人」です。

 

赤組は、特に、ほとんどの人が「競技や応援に一生けんめいとりくめていました。白組も、「小運動会まで」と「大運動会まで」を比べたら、3つのめあては「守れた」と答えた人が増えました。特に、はじめは「はげましの声かけ」が少なかったけど、「大運動会まで」にできるようになった人が多くなりました。めあてが守れる人が増えたので、それぞれの色組がまとまったと感じました。 「心をひとつに、全力パワーで勝利をめざそう」というテーマで取り組んだ 今年の運動会は、白組も赤組も、一人はみんなのために、みんなは一人のために 心をひとつにして、最後まであきらめない気持らで、全力でがんばったので、大成功でした。