HOME > 学校からのお知らせ > 卒業式に向けて 【児童総会】

学校からのお知らせ

卒業式に向けて 【児童総会】
2020年02月13日

卒業式の原案が児童会から提案され、各学級で話し合い、修正案が出されました。

2月12日の5時間目に、全校児童総会を実施しました。

卒業式のテーマ

『希望 ~最高な夢と未来の実現に向かって~ 」

については、修正案・質問もなく、決定しました。

このテーマの実現のために、めあてについて複数の学年から修正案が出されました。

どの意見も、卒業式をよりよいものにしよう、六年生に感謝の気持ちが伝わる卒業式にしようという思いが伝わる内容ばかりでした。

議長の進行の元、3分間の話し合いの時間、さっと学級で丸くなり、話し合いが始まりました。

黙っているクラスは一つもありません。

クラスで意見が分かれることも多々ある中、より議論が深まっていきました。

こうした話し合いが、めあてをより意識することに繋がり、卒業式を自分たちで作っていこうとすることに繋がっているようです。

全校の前で、自分たちの意見を堂々と伝える力もついていました。

    

    

総会の最後に、2年生が次のような決意表明をしました。

「二年生は、声をかけて六年生と仲良くすごしたり、掃除にがんばったりして、できるだけ思い出を作ります。

 思い出を考えて、呼びかけを作ります。」

卒業が近づいていることをまた実感したような六年生の表情でした。