HOME > 学校からのお知らせ > 後期児童会役員選挙~立ち会い演説会~

学校からのお知らせ

後期児童会役員選挙~立ち会い演説会~
2019年09月25日

後期を迎えるに当たり、児童会役員選挙が行われました。

会長は、6年生から

副会長は、5・6年生から各1名

書記は、4・5年生から1名

議長は、4・5・6年生から1名という枠です。

5名の児童会役員の枠に15人の児童が立候補し、この日まで選挙活動を行ってきました。

掲げた公約は、次のような内容で感心させられるものばかりでした。

◇いつでもだれにでも挨拶ができる学校にしたいです。そのために、まず自分から積極的に挨拶をします。

◇前の副会長の堂々としたまとめる姿にあこがれました。人のいいところをたくさん見つける学校にしたいです。

◇「ありがとう」が増える学校にしたいです。

◇自分や友だちの笑顔が増える学校にしたいです。

等々、学校の合い言葉もしっかりと意識し、さらに自治の力をつけていこうとする意欲がひしひしと伝わってきました。

また、過去にも挑戦しリベンジした児童や、人の前に立つという自分への挑戦をする児童もいました。

立候補する児童も、立ち会い演説会を聞いて投票する児童も、緊張感に包まれた会場でした。

選挙管理委員会の落ち着いた進行もありました。

本校自慢の選挙活動です。