HOME > 児童会活動 > レクリェーション大会

児童会活動

レクリェーション大会
2018年01月19日

19日、児童会主催のレクリェーション大会がありました。

この集会は運営委員会児童が企画したもので、後期の縦割班による活動もあと少しになり、楽しいゲームをとおして縦割班の絆を深め、思い出を残そうというねらいがあります。

運営委員が用意してくれたゲームは「王様しっぽ取り」「鬼どんどん増えます」「さめとさば」「トロール船」の4種類。運営委員の司会進行により、大会はスタートしました。

下級生にしっぽをつけてやる上級生の姿。上級生の手をしっかり握って相手をつかまえようとする下級生の姿。「帽子の色は赤だよ」と下級生にやさしく声をかける上級生の姿など、あちこちで子どもたちの主体的な姿を垣間見ることができ、うれしくなりました。

このような児童の姿を育てるのが児童会活動であり、そこには「しっぽをつけてやりなさい」とか「帽子の色を教えてやりなさい」という教師の指導は介在しません。全て子どもたちが自分で判断し、その場で実行しています。このような経験を積み重ねることにより、子どもたちの自主的・実践的な態度は育っていきます。

今のメンバーによる縦割班活動も少なくなってきました。今日のレクリェーション大会が、子どもたちにとってよい思い出になってくれることを願うばかりです。