学校内に「なかよし公園」と呼ばれる山があり、自然体験を満喫している。                          

HOME > 教育研究 > 子どもたちのネット世界~ネットモラル研修

教育研究

子どもたちのネット世界~ネットモラル研修
2016年07月28日

県教育庁教育財務課情報化推進班より土井敏裕指導主事を講師にお招きし、夏季校内研修会を実施しました。

ここ数年、土井指導主事より子どもたちを取り巻くネット環境の研修を受けていますが、毎年その状況が急速に変化していること、しかも私たち大人がそれに追いつけていない、知らないことが多過ぎることに驚かされます。
しかし、ただ驚いているだけではいけません。子どもたちを取り巻いているネット環境を知り、適切に指導していくことが必要です。講師より、児童・生徒と「相談できる人間関係づくり」や子どもたちに「情報判断力・コミュニケーション能力」をつけること、保護者との連携など、情報モラル構築のための向き合い方を示唆して頂きました。

今話題のゲームの話やグループ討議、わかりやすいプレゼン資料など、とても勉強になった研修会となりました。子どもたちや保護者へこの研修内容の発信をしていき、「正しい知識で賢く使いこなす大人」へと、ともに子どもたちを育てていきたいと思います。