学校内に「なかよし公園」と呼ばれる山があり、自然体験を満喫している。                          

HOME > 学校だより > 「家庭学習のてびき」について

学校だより

「家庭学習のてびき」について
2013年09月30日

☆ 2013年度 合い言葉

自分で決めて、みんなで、がんばる。  毎日こつこつ、1年間!

東飯田小学校の かけがえのない「宝っこ」、121名の子どもたち。

伸び盛りの子どもたちが、みんな健やかに生活したり、いきいきと学習に取り組んだりするために、欠かせない大切なことを、全校で、今一度確認し合いましょう。

◎子どもたちを大切に育むための 3つのこと

★基本的な生活習慣を見直してみましょう。

● 早ね・早おき・朝ごはん

~朝早く起きて、時間の余裕をもって、しっかり朝ごはんを食べていますか。

朝食は、体温を上昇させ、脳の働きを活発にさせてくれます。

● テレビ・ゲームは時間を決めてしましょう。

★学習環境を整えましょう。

●決まった場所で、一定時間の学習

   ~落ち着いた場所で姿勢よく学習できていますか。

    おうちの人の 声かけ、見届け、励ましの言葉が、大きな意欲と自信につながります。

●うち読書

~家族で読書を楽しもう。

    言葉で感じ合い、伝え合う、豊かな時間になります。

    「心を耕すこと」や「学習する力」につながっていきます。

 

 ★学習習慣の定着をめざしましょう。

  □学年に応じた学習時間

   ~学年のめやす学習時間をもとに、自分の学習時間を決めましょう。

    机の前に座って集中できる習慣が子どもの学ぶ力につながります。

    学校の宿題が終わったら、自分ですすんでする学習も大切です。

「家庭学習のてびき」は、学習する場所に掲示してください。