学校内に「なかよし公園」と呼ばれる山があり、自然体験を満喫している。                          

HOME > 学校からのお知らせ > びじゅつかんの旅 inOPAM

学校からのお知らせ

びじゅつかんの旅 inOPAM
2021年09月21日

9月21日

3・4年生が、大分県立美術館OPAMに「びじゅつかんの旅」の学習を行いました。

OPAMでは、4~5人のグループに一人のガイドさんがついて案内をしてくださいました。

この日は、糸園和三郎の絵画の展示が行われていました。

作品の見方を教えていただき、遠くから眺めたり、近くで見つめたりして鑑賞を楽しみました。

また、自分だったらこの作品にどんな題をつけるかな?

作者は、どうしてこの題にしたのだろう?

見る角度によって、絵が違ってみえる・・・等々

多様な鑑賞の在り方も学ぶことができました。

また、展示品だけでなく、美術館そのものがアートであることを、階の上や下、向かいから見たりしながら、

「ほんとだ!」

「すごい!」

「見てみて!」

と、心を動かされた子どもたちでした。

教室から飛び出した鑑賞の時間は、また、心に刻まれた時間のようです。