HOME > 学校からのお知らせ > 田植え体験:5,6年生

学校からのお知らせ

田植え体験:5,6年生
2019年07月09日

7月8日(月)5,6年生の田植え体験が、今年も新庄地区の方々のお力で実施されました。最初に新庄区の富来さんより、米作りや田植えの仕方の説明があり、いよいよ田んぼに入ります。「うわっ~、はまる!」「わっ~蛙だ!」と大騒ぎの子どもたちも、新庄区の皆さんの指導で、田んぼにも慣れ、だんだんと腰つきもよくなり、上手に苗を植えていました。今回植えた苗は、モチ米です。「また秋には餅つきに来ておくれ!」の地域の方の声に「はい!」と元気に応えていました。その後手足を洗い、着替えを終えた子どもたちにお楽しみが待っていました。農村交流センターに戻った子どもたちに新庄区女性部の方々が、やせうまとキュウリの塩もみをふるまって下さいました。「美味しい!」「お代わりください」とにこにこ顔の子どもたちです。「新庄から本庄にかけては杵築一番の麦と米の産地で、100ヘクタールもあるんだよ」と話す富来さんの説明に「すごい!」の声もあがります。最後に児童代表が今日学んだことのふり返りとお礼を伝えました。秋には稲刈りも行う予定です。今から収穫が楽しみです。新庄区の皆様、ありがとうございました。

米作りや田植えを説明くださる富来さん 「うわっ~」田んぼの感触は・・・?  指導を受け、上手に苗を植える6年生
  5年生もなかなかの腰つきです やせうま美味しい!ご褒美が嬉しいです 感想発表後「また来て下さい」の声に感謝