HOME > 教育研究 > 4校合同出前研修

教育研究

4校合同出前研修
2016年05月31日

5月30日(月)、本年度第1回目の合同研修を立石小で行いました。

今年度より山香中校区内4小学校(立石小・上小・山香小・大田小)で合同の研修を持つようにしました。

小規模校の学校では、研修構築が難しかったり、外部講師を招聘するのも大変です。

そこで、4小学校がお互いの研究授業に乗り入れたり、外部講師を4校合同で招聘することにしました。

  

  

研修テーマは「思考ツールの活用」、講師は県教育センターの後藤竜太指導主事です。

私がいいなと思ったのは
 ①思考ツールでリソース探し(書く材料みつけ)をしてから文章を作成し、その後、
  言語活動(相手に伝える)を行うという流れを示したこと
 ②思考ツールで沖縄や北海道のよいところ・よくないところを洗い出し、その後の
  切り返しの発問「なぜ困ることも多いのに住んでいるのか、どんな工夫をしてい
  るのだろう?」という思考をさらに深めるパターンを示したこと
の2点です。
次回は、6月8日(水)、大田小で「ICTの活用研修」を行います。
大田小にはi-Padが40台あるそうなので、全員操作しながら研修できます。