HOME > 学校からのお知らせ > 立石小 断水にかかるお知らせ

学校からのお知らせ

立石小 断水にかかるお知らせ
2016年01月28日

本日1月28日(木)18:30、水道が復旧できました。

迅速な対応に当たっていただいた市教委・関係業者の皆様ありがとうございました。

これまでの様子と今後の対応をお知らせします。

1月25日(月)

 8:00 通常登校。マイナス9度。午前中は特に問題なく水道が使えた。

      午後から水道の水の出方が弱くなり、14時には全ての水道の水が出なくなる。

14:15 屋上のタンクに上がる水道管が破裂し、大量の水が出ているのを発見。給水栓を閉める。

      市教委に連絡、水道工事の業者に電話依頼。

      児童に「明日は水筒に水かお茶を入れて持ってくる」ように指示をして一斉下校。

16:00 市教委が給水車を学校に派遣。大量のペットボトルの水を確保。使えるバケツ全てに水を確保。

    

1月26日(火)

 8:30 給水車来校。バケツに水を確保。トイレ使用時にバケツで水を流す。

 

 9:00 破裂した水道管の修理交換。(水は出ない)

      児童への復旧状況調査。3分の1の家庭が水が出ていない。ペットボトルの水を使うよう指示。

      立石地区の多くの地区で断水していることが判明。

      

1月27日(水)

      断水が続く。大切に水を使って過ごす。

1月28日(木)

     断水が続く。

 9:30 市教委が軽トラで給水に来校。

10:30 市教委がタンクを持ってくる。

 

12:50 大分合同新聞が取材。

17:30 市教委総務課の方が3名来校。屋上に上がり作業。

18:30 水道が復旧!

《 今後の予定 》

30日(土)に予定されている行事「四反田学級」は立石公民館の断水がない限り予定通り行います。

現時点では水道は使えるとのことです。

保護者の皆さん地区の皆さんには大変ご不便をおかけするかもしれませんがどうかご理解とご協力をお願いします。