HOME > 学校からのお知らせ > 全校で取り組んだ俳句集会

学校からのお知らせ

全校で取り組んだ俳句集会
2018年06月29日

 大内小学校では、10年以上に渡り、俳句づくりに取り組んでいます。今年も平田はつみ先生にご指導をいただき、幼稚園児、全校児童が俳句をつくりました。

 平田先生は、「俳句をつくると、ものをよく見て感じることができるようになる」とおっしゃいます。それとともに、ことばや表現力も豊かになると思います。

 6月19日の俳句集会では、平田先生に選者になっていただき、みんながつくった俳句の中から、すぐれた俳句を選んで解説していただきました。

 子どもたちの目のつけどころや表現力に感心しました。では、特選になった俳句を紹介します。

 *おたまじゃくしちょこっとうごいてあしでたね(幼稚園はな組)

 *えんそくでみずいろのそらひこうきだ  (幼稚園つき組)

 *かたつむりはっぱのうえでひきこもる(1年生)

 *あかいばらとなりのいえのはなたばだ(2年生)

 *かにたちがはさみをかまえよろいだね(3年生)

 *かにたちがはさみをあげてあとずさり(4年生)

 *かき氷風が静かにふいている (5年生)

 *通学路静かに進む毛虫かな  (6年)