HOME > その他の活動 > 大内小学校 俳句学習

その他の活動

大内小学校 俳句学習
2017年06月20日

【2017年度】

6月俳句集会(6月20日)

 大内小学校では、10年以上に渡り、平田はつみ先生による俳句集会が開かれて います。今年も年3回の予定で行うようになっています。 この集会では、子ども達が一生懸命作った俳句を平田先生が選者となり、入選・ 特選を紹介してくれます。今回の俳句集会でも、7句の特選と多数の入選が紹介さ れました。特に、幼稚園からたくさんの入選がでました。子ども達の感性の高さに 平田先生も感動していました。では、特選の句を紹介します。

幼稚園 かめさんのかおがへこんだみずのなか

1年生 あさがおにみずをあげたらみどりいろ

2年生 プールしていっぱいなみがゆれている

3年生 ザリガニがはさみとじたり開いたり

4年生 夏の海水にとびこむ石の音

5年生 風にのるウグイスの声青空へ

6年生 夜になり昼よりひびくセミの声

【2016年度】

俳句集会で平田館長に選ばれた大賞作品を紹介します。

1年

あさがおの ふたばがふたつ はあとだね
ざりがにが おうちのなかで こそこそと
あさがおに みずをあげたら おじぎした

2年

川の水 たねにもあげて すずしそう

3年

アゲハチョウ ぼくの後ろを ついてくる

4年

おじか山 ホタルとともに 進んでく

6年

険しい目 たけのこ探す ばあちゃんと

先生

電線に 肩を寄せ合い 梅雨すずめ

俳句集会(夏)

1年

かきごおり かりこりたべて きんとした
かきごおり たべたらしたが カメレオン

2年

竹切って ながしそうめん しゅるりんと

3年

にじ色の 線香花火 星ぞらだ
かあさんと てんじんまつり うきうきと
ゆかたきて ばったり会った 先生と

4年

あその空 湯船で見入る 夏の月
雨の中 花火あがって 流れおち

5年

夏の海 貝がら全部 のみこんで

6年

スイカ食べ 庭に向かって 種まきだ
夏過ぎて 心のおくに きず一つ

先生

突として 大地を洗い 二重虹

【2013年度】

 大内小学校では、本年度も全校で俳句作りに取り組んでいます。本年度も、大内地区公民館長の平田はつみさんを講師に年間4回の俳句集会と、6回の俳句作りを行います。

本年度から、大内幼稚園児も6回俳句を作ります。以下は、春と夏の特選俳句です。

 

(春)うめのみはぼくといっしょにすべりだい 幼稚園

   ふわふわのくさにかえるがとまってた  幼稚園

   ふじのはなさかさにみるとぶどうだよ  幼稚園

   えんそくでみんなでおやつわけたんだ  1 年

   春の風はっぱの音がさらさらと      3 年

   春の朝てくてく歩く虫さんが        4 年 

   つくしたち岩のひびからどこんじょう   5 年

   菜の花が野原一面染めている      6 年

   たんぽぽに黄色くそまる通学路     6 年

 

(夏)うめじゅうすのんだらおなかまるになる 幼稚園

   かたつむりすいそうのそととびだした  1 年

   トマトたべまっかになったほっぺかな  2 年

   たいようがぎらぎら光るなつやすみ   2 年

   かたつむりがけの上までもう少し    3 年

   宿題が机いっぱい夏休み        4 年

   滝の音ぼくも負けずに大声に      5 年

   水でっぽう遠くに飛ばしキラキラと   6 年

      haiku5.jpg      haiku6.jpg

      haiku7.jpg      haiku8.jpg