HOME > 学習の様子 > 2.3年図工

学習の様子

2.3年図工
2011年07月21日

IMGP0532.JPGの画像

 2,3年生で「海の中のお話」を読んで、描いています。

「海の中のお話」の冒頭部

    深い深い海の底にカプリンという魚が住んでいた。

    カプリンは大きな魚だ。

    おもしろい形をしている。

    そして、おしゃれだ。

    だから、人気者だ。

 

 この後は、カプリンの住む幻想的な情景描写が続きます。

子どもたちはそれを読み、世界を広げ、"わたしのカプリン"を創っていきます。

 ひとつのお話から 子どもの数だけの海の世界ができあがっていくその様は、

なんとも興味深く、毎時間の変化・進化がこの上なく楽しみです。

 

もうすぐ完成!!