HOME > 校長室より > 4月13日(月)

校長室より

4月13日(月)
2011年08月30日

ごあいさつ

 本校は、今年で102年目を迎える歴史と伝統ある学校です。北杵築の校区は広く、「竹の尾城」や「轟地蔵」など歴史的遺跡もあり、民話も数多く残っています。また、近くに デイサービスセンターがあり、学校と交流をしています。学校は自然に囲まれ緑がいっぱいで、校庭には大きなくすの木があります。北杵築小学校の児童は54名、明る素直で、大きな声のあいさつと元気よくさわやかな歌声が自慢の子どもたちです。
  学校教育目標「豊かな心と自ら学ぶ力を身につけ、平和な未来を創造する たくましい子どもの育成」の実現に向け教職員が一致協力して全力で取り組み,保護者・地域に信頼される学校をめざして努しています。

  また、本年度、杵築市指定小中学校学力向上推進事業の「小学校学力向上に係る算数科授業実践研究」をうけ、わかる授業に向けた意識改革と授業改善についての取り組みや児童の学力向上に向けた指導のあり方について研究を行っています。
  児童の読書活動については、朝読書や保護者による週1回の読み聞かせも継続して行っています。毎週金曜日の朝になると、保護者や地域の方が学校に来て下さり、各学級で読み聞かせをしてくれています。二十年近く続く取り組みで、北杵築の伝統になっています。
  このホームページを通して、学校の情報を皆様にお伝えしていきますので、多くの方が読んでいただき、本校教育に対して、ご理解を深めていただきますようお願いいたします。

                                                                                                                                                     校 長    臼 井  恵美子