HOME > 学校からのお知らせ > 自らの「気づき」が、表現力をさらに研く

学校からのお知らせ

自らの「気づき」が、表現力をさらに研く
2012年12月08日

なかよし発表会を前に、4・5・6年生で、お互いの発表の見合いをしました。

体育館で発表した後、意見や感想を出し合いました。

お互いに見合うことで、「6年生は、すごいなあ!」と感じた4年生と5年生。

「練習をがんばらなくっちゃ!」と感じた5年生。

自ら気づいたことは、次への「やる気」につながりました。

 

5・6年生が向かい合って、

感想等を出し合っています。

穴見先生からのお話です。
劇の見合い 劇見合い
   
劇の の
6年生から、5年生にアドバイス! 4年生の練習です。
劇 劇の
大きな声で台詞を言っています。 オオカミ役です。
劇の 劇の

6年生の出番を待っています。殿役の子は、

役になりきっていて、座り方もすでに「殿」です。

6年生は、麻田剛立の生涯を描いたオリジナル劇

「志をつらぬいて」を発表します。

劇の 劇の見合い