HOME > 学校からのお知らせ > さすが、東っ子!

学校からのお知らせ

さすが、東っ子!
2017年01月19日

1月18日の児童朝会の折りに、埼玉県の女子高校生の新聞記事を児童に紹介しました。

内容は、「県道に散乱した古紙を一人で拾い集めた」というものでした。一度はその場を通り過ぎたものの、

「何もしていない自分に辛くなった」と再度その場に戻り、ゴミ袋3袋分、計10kgの古紙を回収したそうです。

この高校生は、バスケットボール部に所属、学校周辺の美化活動をしてから朝練に取り組んでおり、「学校でもやっているので当たり前と思って

拾いました。」と振り返っていました。

東の子どもたちにも、この高校生の「何もしていない自分が我慢できない」「いつもしていることだから当たり前」という心を持ってもらいたいとい

気持ちから紹介しました。

するとさっそくその日から、校舎内外でゴミを見かけたら即座にゴミを拾う子どもたちの姿を多く目にするようになりました。

そして、19日朝には、友だち同士でゴミ拾いをしながら登校してくる姿まで!本当に感心な東の子どもたちです!

 

家からもってきたビニール袋では入りきれなくなり、近くのお店に行ってゴミ袋をもらったそうです。お店の方、ありがとうございました。

しかし、通学路にこのようにたくさんのゴミが落ちているとは、私たち大人も考えないといけませんね。