HOME > 学校からのお知らせ > 児童集会 10月29日(木)

学校からのお知らせ

児童集会 10月29日(木)
2020年11月02日

 

 

 

 10月29日(木)児童集会を行いました。最初に小河校長から,「こどもの貧困」に関するお話がありました。カンボジアのセニャンという10歳の少女のお話です。お父さんがマラリヤで亡くなったためお母さんと一緒に家族のために漁に出ます。何もとれないときは,食べるものがありません。最後はセニャンの学校へ行きたいです,本を読みたいですという言葉で終わっています。「皆さんは何を思いましたか?ここに生まれてよかっただけで終わってもらいたくはありません。」校長の言葉がそれぞれの胸に響いたと思います。

 その後,図書委員会から学校図書館に関する〇×クイズが出題されました。学校では,10月19日(月)~11月2日(月)までどんぐり読書週間を行いました。目的は,「読書に親しむ児童を育成するために,自分の目標を決めて発表したり,おすすめ本を紹介する場を設けたりすることで,読書への関心を高める。」ことです。この機会に,PTA研修部で2学期の「親子読書リレー(家読ブックリレー)」の取り組みを行っています。家庭で「いっしょに本を読もう。」と声かけをして本との時間を楽しんでほしいとの願いが込められています。

 それから,なかよし班集会で行うゲームの練習や対策を班ごとに行いました。