HOME > 校長室より > 校長室より

校長室より

校長室より
2012年05月14日

「夢いっぱい・やさしさいっぱい・元気いっぱい」の学校をめざして

                                              校長 冨田 清博

 標高400mに位置し,360度のパノラマ、眼下に雲海を見ることもできるここ都築小学校。四季折々の花も咲き、季節の流れを体で感じることができる学校です。

 子どもたちは自然に囲まれ、日々元気に活動しています。15名という少なさ、さみしさは感じさせません。一人ひとりに応じた教育のできる少人数学校の良さを生かして職員も頑張っています。

  また、学校運営に惜しみない理解と協力・支援をしてくださる保護者・地域の方々も、他の地域に誇れる教育環境を醸成してくださっています。

 このような自然豊かな都築の地で、学んだことに誇りが持てる子どもになってもらいたいと、生活環境・学習環境作りに全力で取り組んでい ます。

 子ども達は「夢いっぱい・やさしさいっぱい・元気いっぱい」の学校を目指し、体験的な活動をたくさんして、生きて働く力となるよう元気に活動しています。

 その中でも、本校の自慢は

   1 全員一輪車に乗れます。観光祭に参加も7年目になります。

   2 梅林を持ち、梅干し作りをしています。とてもおいしいですよ。    
   3  運動会を地域と合同でするので(大人が土台になる)迫力ある騎馬戦も楽しめます。
   4 読書活動に取り組みます。読書ボランティアによる読み聞かせ、今年は読書も自分の目標を決め100冊以上に挑戦しています。  

   5  少ない人数ですが、校舎をピカピカに磨いています。
   6   明るいあいさつで、元気な声を響かせています。
   7 少人数できめ細かな指導ができます。 学習や活動の学びを生活に生かせるよう、「ふりかえり」を大切にしています。
   8  保護者・地域の強力なバックアップをいただいています。

《教育目標》 
   「郷土を愛し、自ら学び実践する、心豊かでたくましい子どもの育成」

     *少人数だから体験活動がたくさんできます。(授業でも多くの操作・体験活動を仕組めます)  
     *この体験の蓄積が「生きる力」になります。   
     *体験から学んだことは生活に生かせる力になります。


  〈めざす子ども像〉
  

      かしこい子(知)  やさしい子(徳)  たくましい子(体)   

  〈めざす学校像〉 

      目標を持ち高め合う学校   心豊かでやさしさあふれる学校   元気いっぱいの学校

  〈めざす教師像〉

      *個々の児童理解をし、教育愛に燃える。師弟同行で夢に向かう。  
      *日々研修に励み、創意・工夫・実践する。
      *児童・保護者・地域に信頼・尊敬される。

      *地域を取り入れた教育活動をする。