HOME > 校長室より > 出発を迎えて(育友会臨時総会にて)

校長室より

出発を迎えて(育友会臨時総会にて)
2012年04月09日

 新たな出発です。皆様、どうぞよろしくお願いします。そして、ともに新「津江小学校」のスタートを成功させましょう。

 

1 「津江小学校でよかった」と言える学校にします。 

  「津江小学校に通ってよかった」 と 子どもが言える

  「津江小学校に通わせてよかった」と 保護者が言える

  「津江小学校に勤務してよかった」と 職員が言える

   それは、子ども一人一人が大切にされ、美しく潤いのある学校、高い文化の薫る学校

 

2 学校・家庭・地域が、連携して「生きる力」を育てます。 

  本日の臨時総会は、自治会長さん方にもおいでいただきました。子どもたちは、未来を託す大事な、大事な地域の宝だと考えます。上津江・中津江の地域の皆さんから、温かいまなざしをいただいて健やかに成長しています。 今後も上津江をそして中津江を誇りに思う子どもたち(故郷を愛する子)の育成に努めたいと思います。

  統合して開校する中で、様々な不安や、両校・両地区のこれまでの校風・風土の違いなどがいろいろな形で出てきます。そんなときに「学校・家庭・地域」の連携と相互理解という原点にもどり、お互いに意見を述べ合い、「子どもの豊かな成長」という観点からより良い方法を探りながら活動をしていきましょう。

 

3 とても、広い校区となりました。安全安心第一とします。 

 おそらく大分県一ではないかと考えます。殆どの子どもがバス通学となります。長時間乗る子どももいます。学校での見守りは、どうすることか、家庭での見守りは、どうあればよいか、そして地域の皆様の見守りをどのようにお願いすべきか等、津江小学校にかかわる全ての方々の英知を結集して取り組みたいと思います。登下校、土日や長期休業中の生活等、地域の皆様の見守り、お声かけをお願い申し上げます。

4 「知・徳・体のバランスのとれた子ども」を育成します。

 楽しく学び、楽しく過ごし、自己実現のための学年に応じた、基礎基本の学力を身につけさせることが私どもの使命です。全職員がきめられた指導内容の定着のために、それぞれの立場で、工夫と努力をいたしますので、なにとぞご理解ご協力をお願い申し上げます。

 

※現時点での校長としての決意を書きました。

 

                              平成24年4月5日 臨時総会

日田市立津江小学校   校長 川 述 敏 文