HOME > 校内研究 > 学力向上支援教員第2回公開授業【国語】

校内研究

学力向上支援教員第2回公開授業【国語】
2014年09月26日

 9月25日(木),本校に配置されている学力向上支援教員梶原正美教諭が,2回目の公開授業を行いました。

 今回は,3年生の「わすれられないおくりもの」(全11時間)の8時間目,「なりきり手紙コーナーを書こう」を公開しました。

 単元構成としては,教科書教材の「わすれられないおくりもの」と並行読書の関連教材(外国の絵本)とをABワンセット方式で学習していくスタイルをとりました。

 市内から9名の先生方,市教委から指導者1名,あと本校職員が参観し,授業後の協議にも数名残っていただき,質疑・意見交換等を行いました。

 単元を貫く言語活動の例示を前回の説明文から物語文に替えての公開でしたので,参観者にとっては新たなお土産になったのではないでしょうか。

3-1.jpg  3-9.jpg  3-3.jpg  3-10.jpg 
3-5.jpg  3-11.jpg  3-7.jpg  3-8.jpg